福岡県プロフェッショナル人材センター

〒812-0046
福岡市博多区吉塚本町9-15
福岡県中小企業振興センター9F
TEL:092-622-8822
FAX:092-622-8188

会社の課題を自身の経験とノウハウで 世界に。

株式会社Braveridge 手嶋さん

 福岡市西区に本社を構える株式会社Braveridge(ブレイブリッジ)は、近距離無線「Bluetooth」など様々な無線技術を軸に、さまざまなIoT(パソコン類以外のモノをインターネットに接続する)機器の企画・開発から量産まで、国内生産にこだわるモノづくり企業です。IoT機器からアプリケーションまでIoTに欠かせない全てをワンストップで対応できるのが強みです。2017年11月に糸島市に新工場を竣工するなど、急成長を遂げている企業です。そんなブレイブリッジに転職したのが、東京から移住した手嶋さん。ベテランの経験とノウハウを持つ営業マンとして、同社での活躍が期待されています。なぜ福岡の地に移住・転職したのか、なぜこの会社を選んだのか。詳しくお話を伺いました。

−東京から福岡県の企業への転職となりますが、何がきっかけだったのでしょうか。今までの経歴や仕事内容を含めお教えください。

 僕は福岡の出身なので、Uターンということになりますね。東京では住宅のエクステリアや都市緑化に関するメーカーで営業をしていました。元々植物や緑に興味があり、東京の大学に進学して都市緑化技術の研究室に所属していたんです。大学を卒業してそのまま都内の企業に就職し、9年ほど勤めていました。
 東京に行った時から、いずれは地元の福岡に戻って親の近くで働きたいなと思っていました。福岡に移住したのは今から1年前、32歳の時。ちょうどその頃、父親が定年退職したんです。東京にいた頃はお互いに忙しく年に1回くらいしか会えていなかったので、これを機に福岡に戻ってもいいんじゃないかと。その他にも、昇格など大きな動きが起こる前がいいだろう…家庭の面でも子どもが生まれる前がいいだろう…などいろいろと考えた上で「福岡に戻るタイミングは今しかない!」と、その年齢での移住・転職を決めました。


−どうしてブレイブリッジさんを転職先に選ばれたのですか?

 (福岡県プロフェッショナル人材センターと連携している)人材紹介会社から紹介されて、ブレイブリッジのことを知りました。僕が転職先を選ぶにあたって考えていた条件は2つあり、まず1つ目は住まいから近い会社であること。妻が福岡に移住するなら糸島がいいと希望していたので、その近くの会社を探していました。東京で職場近くの家に住むことはなかなか難しいんですよね。移住するなら通勤時間を減らしたいという思いがあって、住まいから近い会社を希望していました。2つ目は、福岡に本社を置く企業であること。関東や関西に本社があるような大手企業の支店や営業所ではなく、福岡を拠点に日本全国や海外に発信しているような勢いのある企業が理想でした。ブレイブリッジはまさに僕の理想にピッタリ。ホームページのトップに載っている「福岡から世界へ」というキャッチフレーズにもグッときましたね。
 前職と違う業界だったのになぜ?とよく聞かれます。緑化・エクステリアと無線通信技術とは全くの畑違いの分野ではありますが、“お客さまのために提案をして何かを作る”ということは共通していますし、営業という職種自体は前職と変わらないので、即戦力として活躍できるのではと思いました。技術面の知識については、入社してからヤル気と熱意で学ぼうと(笑)。

−(インタビュー時)転職して5か月、実際に働いてみてどう感じていますか? また前職の仕事でのどんなところを生かしたいですか?

 ベンチャー企業の特徴でもある、“固定概念にとらわれない、自由な仕事スタイル”に魅力を感じています。「営業なんだからこの仕事をして」とか「この会社に営業をかけて」など“こうしなければいけない”という決まりがないので、自分たちで考えて、例えば「今後この製品を売り出したいから、こういう業種に営業をかけていく」というように好きに決められるところがいいですね。ずっと同じ仕事だけをし続けるという“飽き”がないから、やりがいを感じられると思っています。
 入社した時に社長から言われたことは、「うちにはまだまだ営業力が足りていない。外に仕事を獲りに行くことができていない。前職でやってきたように、ブレイブリッジでも新規顧客の獲得をしてほしい」ということでした。技術者がメインの会社なので、これまでは社外の人とコミュニケーションをとるということが上手くできていなかったように思います。営業の役割としては、お客さまの要望を上手く聞き取り、把握することが重要だと思っています。僕は前職で自治体や大手の設計事務所から地元の造園会社など、実にさまざまな業種のお客さまと接してきました。その経験とノウハウを武器に、僕の営業力を充分に発揮したいと思っています。
 ブレイブリッジには、会社の規模が大きくなる可能性を感じて転職したので、もっともっと大きくしていきたいという思いがあります。僕の経験とノウハウを他の人にもどんどん伝えていって、会社に貢献していきたいですね。


−移住・転職して、生活環境を含めてどんな変化がありましたか?

 金銭面では総合的にみると変化はありません。その代わり、東京にいた時よりも生活の質は断然に良くなったと感じています。その大きなポイントが通勤時間と住環境です。以前は通勤に50~60分かかっていましたが、現在は車で20分かからないくらい。東京に住んでいた頃は街から街に移動するという感覚でしたが、現在は糸島市の自然豊かな場所に住んでいるので、自然から街に出るという気持ちの切り替えが出来るところがいい。休みの日は妻と近くの山や海まで遊びに行ったり、親とドライブに行ったりしてリフレッシュできるので、福岡に来て良かったと満足しています。


 

−これから移住・転職を考えている方にアドバイスをお願いします。

 都会育ちの方だったら、移住するのはほどよい田舎がベスト。僕が住んでいる糸島のように、都会から近い田舎くらいがちょうどいいと思います。突然、山奥にある村などに移住するのはハードルが高いのではないでしょうか。
 福岡で働いてみて感じたことは、地方都市のデメリットは全くないということ。海外から見たら、東京も福岡も大差ないと思うんです。ネットやメールがあるから不便はないし、空港があるから東京や海外にすぐにでも行ける。どこに住んでいようと、仕掛けとアイディア次第で何でもできると思います。特に福岡は広い土地があり、物価が安いし、アジアとの距離が近いし、人口が多いから労働力の確保がしやすい。現に、福岡ではたくさんのベンチャー企業が活躍しています。都会にこだわらずとも、やりたい仕事や大きな仕事はどこででもできる可能性があると思っています。

 

企業情報

会社名:株式会社Braveridge
代表者名:代表取締役社長 吉田 剛
資本金:10,000,000円
住所:福岡県糸島市東1999-19
事業内容:IoTデバイスの開発・量産
URL: https://ssl.braveridge.com/

 

福岡県プロフェッショナル人材センターでは、県内企業の成長に不可欠な人材活用を支援するため、事業規模にこだわらず成長性や発展性をクローズアップし、連携している「民間人材ビジネス事業者(転職エージェント)」に企業情報を提供することによって、転職希望者とのマッチング実現をサポートしています。

    福岡県プロフェッショナル人材センターのホームページはこちら

福岡県プロフェッショナル人材センター

〒812-0046
福岡市博多区吉塚本町9-15
福岡県中小企業振興センター9F
TEL:092-622-8822
FAX:092-622-8188