福岡県プロフェッショナル人材センター

〒812-0046
福岡市博多区吉塚本町9-15
福岡県中小企業振興センター9F
TEL:092-622-8822
FAX:092-622-8188

後輩の技術指導を通じ、会社の成長に役立つ喜びを。

平戸金属工業株式会社 寺田さん

 福岡市に本社、うきは市に工場を持つ平戸金属工業株式会社は、油圧破砕機・岩盤穿孔機・油圧ポンプなど、工事や建築の現場で使用される建築機械を製造・販売する総合メーカー。独自の技術と開発力から生み出される機器は、国内はもちろん、海外でもアメリカ、アジアを中心に20か国にて愛用されています。そんな平戸金属工業に名古屋から転職してきたのが寺田さん。今まで培った溶接の技術は、新しい職場でどのように生かされているのでしょうか。お話をお伺いしました。

         今日から次代へ、そして世界のHIRADOへ ( The global Company HIRADO )

名古屋から福岡県の企業への転職となりますが、何がきっかけだったのでしょうか。今までの経歴や仕事内容を含め、教えて下さい。

 名古屋からの転職となりますが、実は私の出身地は福岡県中間市です。最初の仕事は長崎県の造船所で溶接を25年ほどしていましたが、新しい技術を身に付けたいと思い名古屋の大手造船会社へ転職してアルミの溶接技術を身に付けました。この時、私はすでに50歳を過ぎていて、定年のことが頭をよぎりました。このまま名古屋で働くより、あと数年、自分の今までの技術を生かし、自分の好きな仕事がしたいと思い転職を決めたんです。最初は名古屋市内での仕事を探していたんですが、長崎にいる妻から「そろそろ九州に戻ってきてほしい」と言われ、彼女が(福岡県プロフェッショナル人材センターと連携している)九州地場の転職エージェントを探してくれ、その転職エージェントからご紹介を受けたのが平戸金属工業でした。


なぜ転職先に平戸金属工業さんを選ばれたのでしょうか?

 正直、転職エージェントから紹介されるまでは知りませんでしたが、ネットで調べてみると様々な建築現場の機械を作る会社だとわかりました。そして特許製品の多さに驚き、魅力を感じました。しかし、果たして自分の技術が役に立つのか疑問ではありましたが、社長との面接で気持ちがガラッと変わりました。社長が面接の初めに「自分には夢がある!」とおっしゃったのです。その熱い想いを聞いているうちに、「この会社の一員になりたい。自分の今までの技術を生かして、社長の夢を叶えたい!定年まで働きあげ、売上アップに貢献したい!!」と強く思うようになり、入社を決めました。


【写真右】下向社長

現在はどのようなお仕事をされていますか?

 今までと同じく、溶接の作業をしています。今まで扱ったことのない砲金など合金の素材を扱うこともあるので、本を読んだり人に聞いたりしながら、どうやったら綺麗にできるか、効率よくできるか研究をしています。今後は自分の技術をさらに上げて、会社に売上に貢献できるようになりたいです。他にも、現場環境の改善や後輩の指導も担当させていただいています。僕が若手の頃は「仕事は見て覚えろ」と言われたり、それこそ叩かれたりもしましたが、今は時代が違います。そんな指導をしたら、すぐに若手は辞めてしまいます。だからこそ、指導するところはしっかりと指導しながらも、自分の頭でどうしたらいいか考えてもらうところは考えてもらうように心がけています。最近では、後輩の作業時間が短縮されるなど、効果が目に見えてきたので、とても嬉しいですし、やりがいも感じますね。


下向社長にとって、寺田さんはどういう存在でしょうか。

 <下向社長>弊社が人材募集をはじめて2年経ってもなかなかいい方と巡り会うことができませんでしたが、寺田さんはまさしく理想通りの方でした。溶接技術の高さはもちろん、とても勉強・研究熱心で、さらなる技術の向上を常に求めています。また、後輩の指導に関しては、叱るべきタイミング、アドバイスすべきタイミングなどをしっかりと見極め、的確な言葉掛けができる理想的なリーダーだと思います。寺田さんのおかげで作業時間が短縮できたり、品質が向上するなど、目に見えて成果が出てきています。寺田さんのような外からの刺激が入ることで、社員のやる気アップにも繋がっています。弊社は独自の技術を開発し、特許も多く取得しています。今後も会社を成長させていくために、製品の精度を高めたり、新技術の開発は必須です。寺田さんは、そのために欠かせない人物であると期待しています。


【写真右】下向社長

生活の面ではどのように変わりましたか?

 以前は残業があったり休みがとれなかったり、忙しい日々を過ごしていましたが、今の会社では休み時間や就業時間などがしっかりと決まっているので、メリハリをつけて過ごすことができています。また、私の趣味は釣りでしたが、実はここ数年は仕事ばかりの日々で釣りは全然していませんでした。ですが、平戸金属工業には釣り好きな人が多くいて、皆さんに誘われ趣味の釣りにも出かけるようになりました。今では1ヶ月に1回は釣りに行っています。仕事面で充実しているだけでなく、プライベートでも楽しい時間が過ごせています。何より嬉しいのは、家族との時間を持てるようになったことです。長崎に住む妻が遊びに来てくれたり、福岡市内に住む息子が遊び来てくれたり。名古屋にいた時は年に1度家族が集まるかどうかでしたが、福岡に来てからは家族と会いたい時に会えるようになりました。福岡に転職して本当に良かったなぁと思います。吉井工場はうきは市にありますが、うきは市は地下水が豊かで果樹園等にも囲まれ、素晴らしい自然環境のなかで働かせて頂いております。


転職を考えている方に、アドバイスがありましたらお願いします。

 大企業だと、自分がしたくない仕事もやらなくてはいけないことがあると思います。でも、今やっているその仕事が、本当に自分がやりたい仕事なのか、考えてみることが大切だと思います。特に50歳を過ぎると、定年までの時間が決まってきます。最後は会社の大小ではなく、どんな仕事をしたいのか、どんな生活がしたいのかをよく考えて、ご自身のキャリアを見つめなおして転職先を探すことをお勧めします。

企業情報

会 社 名:平戸金属工業株式会社
代表者名:代表取締役社長 下向 章弘
事業内容:超硬工具(鉱山や石材、砕石、土木用ビット)及び、自社開発の油圧ポンプを駆動源とした石材やコンクリートの油圧破砕機(パッカー、スプリッター、クラッシャー、カッター)や鋳物残材再処理油圧機械の湯道破砕機、湯道切断機、堰折機及び、空圧ドリル搭載岩盤穿孔機等の機械を製造しております。販売先につきましては、石材、砕石業界及びトンネル、法面アンカー、解体ハツリ等の土木建設業界はもとより鋳物業界にも販路を拡大しており、現在は、中国、インド、ASEAN、EU諸国等海外への事業展開も順調に進展しております。
住  所:(本社、海外事業部、福岡工場) 福岡県福岡市博多区月隈6-22-37
         (吉井工場) 福岡県うきは市吉井町富永1825-1
URL: https://www.hirado.co.jp/

 

 福岡県プロフェッショナル人材センターでは、県内企業の成長に不可欠な人材活用を支援するため、事業規模にこだわらず成長性や発展性をクローズアップし、連携している「民間人材ビジネス事業者(転職エージェント)」に企業情報を提供することによって、転職希望者とのマッチング実現をサポートしています。

    福岡県プロフェッショナル人材センターのホームページはこちら

福岡県プロフェッショナル人材センター

〒812-0046
福岡市博多区吉塚本町9-15
福岡県中小企業振興センター9F
TEL:092-622-8822
FAX:092-622-8188